社会人になれば名刺は必需品です

Square

社会人になって企業に勤めるようになると、名刺が必需品となることがわかると思います。お客様とのご挨拶の時に、最初に出すことになる、いわば顔のようなものです。この名刺の質によって、自分の印象、ひいては自分の会社の印象を大きく左右するといっても過言ではありません。シンプルなデザインがこれまでは好まれてきましたが、最近はいろんな個性的なデザインのものがたくさん提供されてきています。自社の特徴を表した名刺にすることで、挨拶をしている相手に与える印象や自社製品のアピールにつなげることができるようになるという側面があります。これまで使ってきた名刺のデザインにこだわることなく、アピールを積極的にするために、デザインの改変を検討してみてはいかがでしょうか。

名刺はイメージを大きく左右する

社会人になって企業に勤めるようになると、名刺は必需品になります。お客様にご挨拶をする際には、まずは名刺を提出して挨拶をするというのが日本のビジネスシーンでは必須になっています。最近は電子データでの名刺も導入されてきていますが、まだまだ紙面での交換が主流の時代といえます。挨拶の時に配布する紙面ですから、本人だけでなく、会社のイメージを大きく印象付ける要素となります。そのため、最近はデザインに富んだものがたくさん出回るようになりました。印刷会社も、顧客の多岐にわたる要望に応えるべく、カラー印刷だけでなく立体的な作りに対応するなど、いろんなツールを用いて顧客のイメージ通りの紙面を作成できるようになってきています。利用する側としては、たいへん望ましい状況になっています。

印刷会社を比較して利用しましょう

名刺印刷を請け負ってくれる印刷会社は結構たくさんありますが、もちろん会社ごとに単価の代金や注文から完成までの経過時間などに差があるものです。また、希望通りのデザインにしてくれる会社に印刷を発注したいところです。インターネットの名刺印刷会社比較サイトがあるので、このようなツールを活用してサービス内容を比較することをお勧めします。単価設定が確認できることはもちろんのこと、利用者の方々の口コミ投稿なども掲載されているサイトが多く、大変参考になります。また、最近の印刷会社では、インターネットからデザインを送付して、その通りに制作してくれるというサービスに対応している会社も増えてきています。このように便利な発注に対応している業者も見つけやすくなっています。

高品質な名刺印刷は「プレス・トークダイレクト」 うちわ、カレンダーなどノベルティに強い。 実店舗を構えている(商品の直接引取や相談が可能)。 オリジナルうちわ、カレンダー印刷などのノベルティ、トレカやしおり等のコミック系商品。 税込み表記、送料無料(沖縄・離島を除く)、会員登録時に直ぐに使える1000ポイントが貰える。 名古屋の店舗では、印刷の窓口のみならず、レンタル会議室や絵画などの展示会も行っております。